モラハラ夫

無視を続けるモラハラ夫との結婚生活

熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。
シングルになって8年目に突入しました!

今は娘と二人で気楽に暮らしていますが
結婚していたときは、夫に定期的に無視をされるという生活を送っていました。

熟年離婚
【熟年離婚の記録2】モラハラ夫50代で熟年離婚したのその後を綴ります。春さくらです。 夫に冷たい態度をとられ、はじめて真剣に熟年離婚という言葉が頭に浮かびました。 ま...

無視をするという行為はモラハラか?

私は27歳の時に年の差婚で遠距離恋愛ののち結婚しました。

【熟年離婚のその後】実は年の差婚でした。50代で熟年離婚したのその後を綴ります。春さくらです。 実は元夫は私より18才年上でした。 私が27才になりたてのときに結婚しました。...

 

お付き合いをしていたときは
お互いいいところしか見てなかったこともあり

結婚してこんな人だったんだ!

という驚きが多々ありました。

なかでも驚いたのが
機嫌が悪くなるとまったく喋ってくれなくなる

ということ。

私より18歳も年上だったので
そんな大人の人が喋ってくれなくなることに
いつも私は
「私の何がいけなかったんだろう?」

「あのときのあの言葉がダメだったの?」

ともう不安で押しつぶされそうでした。

親の反対を押し切って結婚したこともあり
私は絶対に結婚生活はうまくやっていかないと
帰る場所がありませんでした。

というか、
自分でそう思い込んでいました。

無視が始まると2週間3週間喋ってくれない

同じ家の中で夫からずっと無視をされるということが
どんなにストレスになるか想像できますか?

しかもそれは放って置くと
2週間3週間はザラです。

もう私がどうしようもなくなって
「どうして喋ってくれないの?」
「何を怒っているの?」

としびれをきらして聞くと
それからだんだんと機嫌が直ってきて
やっと喋ってくれるようになる・・

そんな生活を20年も続けていました。

モラハラ夫に支配されてた?

実は結婚前から彼はそういうところがありました。

知り合ったばかりの頃、彼は別の人と結婚をしていたのですが
「今奥さんと1ヶ月口を利いてない」とか

自分の部下に対しても
「今◯◯君を無視して懲らしめているところ」
と威張っていました。

自分が優位に立つ手段を知っていたのですね。

彼が周りから一目置かれているように見えたのは
今考えるとそんな生き方をしてきたから。

私は自分に自信がない「女の子」でした。
女の子という言葉を使ったのは
20歳を過ぎてもろくな人生経験もなく
まるで子供だったから。

なのでそんな自信たっぷりな彼を魅力的に思えてしまった。

傲慢な男だった彼だったけど
私には優しい。。。
という優越感もあったかと思います。

無視されるという行為

こんな話を聞いたことがあります。

植物(お米だったかな?)に水を浸して
毎日「ありがとう」という言葉をいいながら育てた場合と

「バカ」といいながら育てた場合。

当然ながら「ありがとう」という言葉を
言われて育った植物はすくすくと育ったそうです。

「バカ」といわれた植物は
あまりよく育たなかった。

でも育たずに腐ってしまったのが
なんにも声をかけられなかった植物だったそうです。

無視をされ続けているのは子犬がお預けを食らっている状態

こんな話もあります。

ある人気作家さんのイベントに参加したとき
参加者のひとりがその作家さんにこんな質問をしました。

「喧嘩すると妻がなかなか機嫌が治らず2日間ほどしゃべってくれない」

私からしたら2日ぐらい・・
と思ったのですが

その作家さんの答えはこうでした。

無視をされているという行為は子犬がお預けを食らっている状態

たまたまその参加者さんは
ご夫婦で参加していたので奥様もご一緒でした。

その作家さんは奥様に

「そんな行為をしたらそのうち旦那さんはあなたから離れてしまいますがそれでもいいですか?」

と質問したところ、
その奥様はそれは困る・・謝ります。

とその場で旦那さまに謝罪しました。

その後そのご夫婦はどうなったかはわかりません。

私は2日どころじゃなかったので
ずいぶんひどい扱いを受け続けてきたんだ・・
と悲しくなりました。

モラハラ夫とはまずは離れることが大事

私はとても気が弱くひとりでは絶対に暮らしていけない・・
と思い込んでいたし
両親の大反対を押し切って結婚したので
離婚して実家に帰ることも許されない・・・
と勝手に思っていました。

でも、もし自分の子供がモラハラに遭っている、、
と考えたとき、反対していたなどとは関係なく
「戻っておいで」って私ならいいます。

実際に離婚をして、辛かったことを両親に打ち明けたとき
怒られることもなく優しく受け入れてもらうことができました。

自分の思い込みで離れられない・・・
なんて思わないこと。

行動を起こしてみれば「なーんだ、たいしたことなかった」
って思えるはずです。

それでもどうしようもなくなったら
本の力を借りてみるのもひとつの手です。

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本
2019/3/16 joe

離れたくても離れられないあの人からの「攻撃」がなくなる本

商品を見てみる

 

無視するモラハラ夫は一生変わらない

もしあなたが
子どもが生まれたら変わってくれるかもしれない
そのうちきっと優しい人に変わってくれるかも?

と期待しているのなら
残念ながらそれは絶対にありえない!

と声を大にして言いたい。

人はそんなに簡単に変わりません。
ましてや
自分が配偶者を変えよう!

なんてことは傲慢な考え方だと思います。

無視をされてもへこたれない自分に変わるか?
もうそんな夫とは決別するか?

そのどちらかしかないと私は思います。

私は20年耐えてきて熟年離婚したことで
夫の顔色を見ながらビクビクしていた生活から脱出することができました。

経済的には大変になりましたが精神的にはとても楽です。

 

他にもいろんな50代の生き方の人がブログ村にいらっしゃいます。
クリックしていただけると励みになります!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

こちらもおすすめ↓

熟年離婚後は本当に再婚できる?50代女性の本音。

【50代熟年離婚】原因~末路まで。私が経験したすべて事を話します。

熟年離婚の末路はどん底の生活に?!50代で離婚した体験談。熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 私は47歳のときに熟年離婚を経験しました。 何の知識もなく準備もな...

次ページ → 熟年離婚後に家を追い出された経験

オリジナルバナー作りました!
クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 熟年離婚へ
にほんブログ村