50代から運気を上げて金運を引き寄せよう
try to Raise luck!
老後の不安

老後の不安のせい?不眠症に悩まされていました。

不眠症

久しぶりのブログです。
というのも、このブログを始めたあたりから不眠症になってしまいました。

老後の不安が強すぎて不眠症の症状が出た

不眠症

年とともに眠りが浅くなってくるのは自然なことです。
でも、それがあまりにもひどくなりました。

最初のうちは夜11時から12時ぐらいに、就寝後あっという間に眠れるのですが、朝早く目が覚めるという症状でした。

だいたい4時ぐらいから目が冷めてしまいます。

夜中に目が覚めて4時台だとがっくりしてしまい、そうなってくるとネガティブモードに入ってしまいます。

それじゃなくても仕事のこと、老後のこと、お金のこと・・・
不安要素がいっぱいなのに、朝方目が覚めると頭の中が完全にネガティブな思考がグルグル回りだす。

だんだん、朝目覚めるのが3時台や2時台になっていきました。

睡眠導入剤を使用したところ

マイスリー
(画像お借りしました)

慢性的な不眠状態が続き、これではダメだ!
と思って近くのクリニックで睡眠導入剤を処方してもらいました。

もらった薬は「マイスリー」というもの。

服用したところびっくりするぐらい眠れます。
寝る前に飲むと朝6時頃までぐっすり眠れて、日中の疲れもほとんど感じなくなりました。

翌日に仕事がある日は、マイスリーを服用して寝る日が続きました。

睡眠導入剤なしでは寝付けなくなった

ところがやっぱり薬に頼りすぎるのもよくないのかな?
と思って薬を飲まずに寝てみると・・・

今度はまったく寝付けなくなりました。

限界まで眠たくなって布団に入るのですが、布団に入った途端目が冴えて眠れない。

一生懸命、寝ようと思えば思うほど目がどんどん冴えていく。

ほとんど寝ていない状態で翌日を迎える日も続きます。
でも不思議なことに日中はそんなに思ったほど疲れていない。

そんなことが数日続きました。

眠れない場合は布団から出ることも一つの手

一生懸命寝ようとするから眠れなくなる。
だから布団からでることも良いという情報もあり、2時まで眠れないときは思い切って布団から出て夜中ひとりで起きていたりもしました。

でも、寒いしやることもないから結局布団に入る。
辛い夜を過ごしていました。

眠れないときは薬を少量飲む

どうしても眠れないときはマイスリー(睡眠導入剤)を4分の1だけ飲む!
という方法を試しました。

布団に入って眠れないときは、薬を1錠の4分の1を飲めばいいんだから・・

と安心したら眠れるようになりました。

ブログの更新頻度は落ちても

このブログは私の熟年離婚のことを主に書いています。
当時のことを思い出しては自己嫌悪に陥ります。

  • なぜ夫と結婚してしまったのだろう
  • なぜあの親のものに生まれてしまったのだろう
  • そもそも生まれてこなきゃよかったのに・・

考えても仕方ないことがグルグルと頭の中で回ります。

ブログの内容も少し見直さないと、
私が壊れてしまいそうなので

もう少し気楽に、、、
ちょっと違う感じで書いていくことも考えています。

他にもいろんな50代の生き方の人がブログ村にいらっしゃいます。
クリックしていただけると励みになります!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

こちらもおすすめ↓

熟年離婚後は本当に再婚できる?50代女性の本音。

【50代熟年離婚】原因~末路まで。私が経験したすべて事を話します。

【50代熟年離婚】原因~末路まで。私が経験したすべて事を話します。熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 私は47歳のときに熟年離婚を経験しました。 何の知識もなく準備もなく・・・ ...

オリジナルバナー作りました!
クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 熟年離婚へ
にほんブログ村