50代おひとりさま

50代で友達がいなくても大丈夫!そんなことで人生終わりません。

熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。
実は私、友達がいません。
いや、以前はいましたが最近は誰もいなくなってしまいました。

友達がいないということは人間としてダメなことなのでしょうか?
アラフィフぐらいになってくると
ライフスタイルが変化することでだんだん人間関係も変化するのが当たり前かと考えます。

気がついたら友達と最近会っていない、
あれ?もしかしたら私友達いないのかも?
という方に友達がいなくても大丈夫!という内容です。

友達がいなくても平気な人になる

あなたは友達何人いますか?
年齢とともに友達が減ってきてしまったという方も多いのではないでしょうか?

逆にどんどん増えていく人もいるかもしれません。
私はどんどん減っていって本当に気のおけない友達は地元にひとりいるだけです。

ひとりいるだけでも恵まれてると最近は思います。
なかなかこんな歳になって新しい友だちや本当に気の合う友達ができることは難しいですね。

大勢の友達に囲まれて毎日楽しく暮らしている人を見るとやっぱり羨ましいです。
だけどそれが自分にできるか?
というとおそらくできません。

だけど友達が絶対にいなければならないわけではないと思います。
50代になったら本当に気の合う友達がひとりいればそれで十分。

もしひとりも友達がいないとしても、本当に友達が必要かどうか考えてみると良いかと思います。

おひとりさまのほうが意外と気楽で楽かもしれませんよ。

なぜだんだん友達が減ってしまったのか?

嫌われている気がする

最近だれからも連絡がないし、もしかしたら私が何か余計なことを言ってしまったのかしら?
そんな風に考えだすと怖くて連絡することができなくなります。
ラインの既読がついているのに2〜3日返事がなかったりすると「やっぱり」とラインしたことを激しく後悔したりします。
こんなに気を揉んでエネルギーを使うのであれば、最初から連絡を取らないほうが良いと思ってしまいます。

話が合わなくなった

昔はね、こうみえて友達そこそこいました。
性格上こちらから誘ったりすることはあまりなかったのですが、なんだかんだとお誘いがあってランチやお茶をするのがとても楽しい時期もありました。
ところが、最近は子どもたちも大きくなって話題に困ってしまうし、それぞれ引っ越しをしたりして共通の知り合いも減ったことで話題があまりなくなってしまいました。

自分からマメに連絡を取らない

もともとが気が小さいので誘って断られたらイヤだな・・という思いから、自分から連絡を取ることがあまりありませんでした。
誘われるのを待っているだけではだんだん誰からも声をかけてもらえなくなってしまいます。

付かず離れず、良い関係の友人がいること

どれだけ仲が良くても100%考え方が合うわけではありません。
お互いどうしてもこの部分は譲れない。
「◯◯さんのこういうところ、ちょっとヤだな」みたいなところはあります。

そんな部分があまりに鼻につくのなら私なら我慢して付き合うことはないかと思ってます。
生きていくだけでたいへんなのに人からどう思われているか?
そんなことにエネルギーを費やしたくはないですよね。

時々、ランチしたりお茶できるぐらいの付かず離れずの友達がいるのが理想です。

どうしても友達が欲しい人の場合

そうはいってもやっぱり寂しい・・
今からでも友達ってできるのかな?
と思っている方にはこんな方法はいかがでしょうか?

自分から思い切って誘ってみる

懐かしい友達、夢に出てきた人などに自分から連絡を取ってみる。
人間って誘われると嬉しいものです。
自分がされたら嬉しいことをやってみましょう。

頼みごとをしてみる

たとえばお店とかが詳しい人に「◯◯を買いたいんだけどおすすめのお店知ってる?」と頼みごとをしてみるのも良いです。
私だったら久しぶりの人から「パソコンのこと教えて〜」って連絡が来たら嬉しいな。

SNSでコメントを入れてみる

もしフェイスブックやインスタなどで誰かとつながっていた場合は思い切ってコメントを入れてみては?コメント入れるのは勇気が要りますがもらうととっても嬉しいですよね。

趣味のサークルなどに参加してみる

同じ趣味を持っている人同士ならおそらく気が合います。
週1回や月1回ぐらいのペースで同じメンバーと顔を合わすことができるサークルに参加してみるのも良いですね。

ちなみに私も2ヶ月に1回、カメラを持って旅をするサークルに入っていたことがあります。2ヶ月に1回だとなかなか仲良くなることができませんでした。

大人になってからの友達を探すのはむずかしい

学生時代や子育て期間中は、共通の話題が山ほどあります。
ところが子育ても終わって育ってきた環境もぜんぜん違う人と気の合う友達を今から探すのはやっぱりむずかしいと思います。

50代になって気の合う人がいたらすっごくラッキーと思って縁を大切にしたほうがいいでしょう。

50代で友達がいない人ってわりといるようです

少し前になりますが
もしかして私友達がいないのかも?

って気がついて
急に孤独になって
「50代 友達いない」というキーワードでググったことがあります。

そうすると今はいろいろ情報が出てきました。

  • 私と同じように友だちがいないっていう人
  • ご主人が友達みたいなので特に必要を感じていない人
  • ひとりを楽しむことを提案する人

他にもこうやって悩んでいる人がいるっていうだけでちょっと救われました。

友達はいないよりいたほうが何倍も楽しいけど

同じ趣味の人と出かけて楽しみを共有したりできると人生絶対に楽しいです。

離れて暮らしているけど
3つ違いの妹とはほぼ趣味が一緒なので
里帰りしたときには一緒にでかけます。

また娘ともとても仲良しです。
母娘の共依存?
なんてちょっと心配になりますが
娘とすごく仲良しって幸せです。

でも人間は所詮はひとりだと思う

世の中、友達の多い人は優れていて
友達のいないひとは劣っている・・

という風潮があります。

上手に友達が作れる人もいれば
人見知りでなかなか友達ができない人もいる

まわりから友達がいなくなってしまったときは
悲しくて孤独を感じたものですが
最近はこの孤独にも慣れてきました。

娘がいるしね。
あと地元には親友もいます。
(なかなか会えませんが)

友達やパートナーには期待しない

私は結婚しているとき元夫に期待しすぎていたのかもしれません。

結婚前、すごく優しかったので
ずっとそれが続くと思っていた。

18才も年上だったので
もっと優しく大切にしてもらえるはず!

そう思っていたので
実際の結婚生活は思っていたものとは違いました。

相手に期待しない・・
というのが人間関係をスムーズにするコツらしい。

パートナーといっても所詮は他人です。
勝手に期待しておいて期待はずれだった・・・
今思うとここが私の未熟なところでした。

そうはいっても誰かに相談したい時もあります

離婚の相談はもとより今って簡単に相談できるシステムがあります。
ココナラっていうサイトご存知ですか?
私はわりとよく使います。

占いまである!
と驚いたのですが
占いはココナラの主なメニューだそう。

ココナラって知ってますか?
安価で本格的な占いが気軽に受けられます

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

こんなシステムを利用してみるのもおすすめです。

 

他にもいろんな50代の生き方の人がブログ村にいらっしゃいます。
クリックしていただけると励みになります!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

こちらもおすすめ↓

熟年離婚後は本当に再婚できる?50代女性の本音。

【50代熟年離婚】原因~末路まで。私が経験したすべて事を話します。

熟年離婚の末路はどん底の生活に?!50代で離婚した体験談。熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 私は47歳のときに熟年離婚を経験しました。 何の知識もなく準備もな...

オリジナルバナー作りました!
クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 熟年離婚へ
にほんブログ村

次ページ → 【熟年離婚その後】あのまま結婚生活を続けていたら