熟年離婚その後

熟年離婚で不幸にならないために

熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。
熟年離婚をして不幸になりたくない・・
できれば幸せになりたいですよね。

前回の記事について

さくら
さくら
前回の記事を自分で読み返してみたら
「ご飯の準備」や「好きな家具が買える」など
なんだか薄っぺらい内容だと感じました。
熟年離婚して本当によかった思う5つの理由熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 今日は娘と一緒にスターウォーズを観に行ってきました。 娘と二人暮らしなのでお気...

結婚していて旦那さんがお金を稼いでいるのだから、ご飯ぐらい用意するのは当たり前です。
ただ単に私が怠けたいがために離婚したように思えてしまいました。

言いたかったのは、世の中にはこんな生活もあるってこと。
結婚していたときは夕方になったら夕飯の準備をするということが当たり前でした。

でも、めんどくさかったら食べに行っちゃう。
という生活もあるってことを知ってある意味カルチャーショックでした。

こんな生活が手に入ったことがよかったような気もするし、これでいいのかな?という気もします。

熟年離婚をして幸せになるには?

「ご飯を作るのが楽」ということではなくほんとうの意味で熟年離婚後に幸せになるにはどのような生活が理想でしょうか?
少し考えてみました。

さくら
さくら
特に熟年離婚に限ったことではありませんが、理想の暮らしを考えてみたよ

経済的に恵まれている

これは絶対ですよね。
熟年離婚してお金がないと結局はやりたくもない仕事をしなければならなかったり、好きなものも買えない。
余裕がある暮らしをしたければ経済的な部分は大きいです。

これから資産を増やすことも考えている人は下の記事が参考になります

老後資金がまったくなくても資産は増やせる!?熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 老後資金がまったくなくても資産は増やせる!? 新年早々、ファイナンシャルアカデ...

気のおけない仲間に囲まれている

私は友達はいませんが、起業仲間はとりあえずいます。
友達と呼べるぐらい仲良くなれればいいのにな〜って思います。
自分からどんどんコニュニケーションをとっていけばいいことです。
(私の場合途中で息切れしそうなことは目に見えている・・)

自分自身がいつも満たされている

たとえ孤独でも自分が満足していれば幸せですよね。
ある意味すごく強い人だと思います。
私は未熟なので孤独だとすぐに寂しくなってウジウジしてしまうので、できるだけ自分から動いて楽しい時間を作っていきたいと考えています。

自分の好きなことを仕事にする

これは私の永遠のテーマです。
ずっと好きなことを仕事にしたくてフリーランスという選択をしました。
フリーランスでなくても好きなことを仕事にしてお給料をもらえるのもいいですね。

熟年離婚後、気楽な生活は幸せ?

今、不幸か?
って言われたら普通にご飯も食べていけるし
気の合う娘と二人暮らしでまあまあ楽しい。

だから不幸ではないと思います。

幸せ?といえば幸せです。

でも、時々こんな気楽な生活をしていていいのかな?
と不安に襲われます。

結局は不安に思う人は、嫌な旦那と別れても不安はつきまとうものです。

熟年離婚後、嫌なものを捨てていったら孤独になった

私は嫌なものから逃げることで
自由になったけど孤独になりました。

私が捨てたもの
  • 夫との生活
  • 会社勤め
  • わかりあえなくなった友人
  • 両親との生活(若い時)

ストレスだらけの夫との生活に耐えられなくて熟年離婚したことも、会社での人間関係から逃げるようにフリーランスになりました。

なんとなく合わなくなった友達と連絡が取りづらくなって友達も失いました。

親との関係がうまくいっていなくて
たまたま元夫と結婚したことがそもそもの失敗でした。

【熟年離婚のその後】実は年の差婚でした。50代で熟年離婚したのその後を綴ります。春さくらです。 実は元夫は私より18才年上でした。 私が27才になりたてのときに結婚しました。...

人間ってこうやって嫌なことから逃げてばかりいると孤独になります。

さくら
さくら
苦手なもの・嫌なものから逃げてばかりだと孤独になりますね

人間関係を改善させるための努力も必要

なかなか気が弱くて相手に自分の意志を伝えることが苦手なので、苦手な人がいたらそこから逃げる・・という生活をずっと続けてきたことに気が付きました。

でも、もしもう少し人間関係を濃密にしたい人はこのような手段がいいのではないかと思います。

熟年離婚をして私のように孤独で悩んでいる人にはこのような方法がいかがでしょう?
(自分もそれを努力したいと考えています)

少し図々しくなる

決定的に私に欠けているところは、図々しいというところ。
ときには「LINEで教えて〜」って気軽に聞けたりすると相手も嬉しいですよね。

だけど、なんだかこれが苦手なんです。
久しぶりになっちゃうともしかしたら「私のこと忘れてしまってるかも?」

元夫も私と同じタイプでした。
だから絶対に何があっても自分から連絡を取ることはありません。

プライドを下げる

似たような内容ですが、久しぶりに自分から連絡ができなかったり、「教えて」って聞けないのはもしかしたらプライドが高いのかもしれません。

もしプライドが邪魔しているのでしたらそれは捨てていったほうがいいですね。
もしかしたら素敵なお相手が現れるかもしれません。

人が集まるところに積極的に出向く

これもハードルが高いですよね。
私は勉強や講座にはお金がかかってもすぐに申し込んで動けますが、プライベートなことはどうしても躊躇してしまいます。
でも、50代以上になると自分で奮起して動かないと何も変わらずにこのまま年をとっていくことになります。

自分から動いてみる

熟年離婚をして孤独になったらせっかく元夫から自由になっても結局は淋しいものです。
お友達に連絡をとってみたり、おすすめなのはブログなどで見つけたお気に入りのブロガーさんが何かイベントをやっていたりしたらそれに参加してみること。

私はこちらのほうがハードルが低いです。
少々お金がかかってもお客さんとしてイベントに参加するのは楽しいしうまくいけばお友達ができるかも?

50代で友達がいなくても大丈夫!そんなことで人生終わりません。熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 実は私、友達がいません。 いや、以前はいましたが最近は誰もいなくなってしまいま...

人間って成長するために生まれてきたので、もう50才だから今更変えられないわ・・
って思ったら成長はできません。

私も孤独だけどなんとか幸せになりたい。
自分を奮い立たせるために今回はこのような内容の記事を書いてみました。