熟年離婚その後

【熟年離婚のその後】熟年離婚後の孤独

50代女性の熟年離婚のその後を綴ります。春さくらです。

旦那と別れて自由になりたい!

このブログを読んでくださっている人は、熟年離婚をした人、または熟年離婚を考えている人だと思います。

早くうざい旦那と別れてひとりになりたい!

って思っている人も多いのではないでしょうか?

実は私もそうでした。
結婚していた時はご飯が出来ていないとすごく機嫌が悪くなるので、友達と出かけていても私だけ一足先に帰らなければならない。

大汗かいて必死で帰ったときに真っ暗な部屋でひとりでテレビを見ていた・・
なんてこともありました。

もうね、その時は絶対に別れてやる!
別れたらその分友達と遊びまくるんだ!

と決意していました。

ところが・・・別れてみると自分の生活費を稼がなければならないため遊んでいられません。

こちらから連絡を取ることも少なくなって気がつけば遊んでくれる友達はまわりにいなくなりました。
もともと地方出身なので学生時代の友達も近くにいません。

そんな理由でどんどん孤独に。

今までの友達ともだんだん合わなくなってきた

50代を過ぎてくると子供の付き合いではなく、個々の付き合いになってきます。
そうすると付き合う友達も自然に変わってきます。

まずは私は離婚3年後にそれまで住んでいたマンションを出ることになったのですが、引っ越しして別の土地に移ったため、まずマンションの友達と当然ながら会う回数が減ってきました。

また、私の仕事がフリーランスということで、パートの仕事の話や知り合いの噂話を聞いていてもまったく楽しくない!ということに気が付きました。

フリーランスで仕事をするということは、寝ている時以外頭の中は自分の仕事のことでいっぱいです。
興味もお金のこと、ブログのこと、自分の知識になることばかりで、誰かの噂話なんてまったく興味がなくなりました。

お金に余裕がある友達とも距離を置きました。
一見、気楽なフリーランスですがやっぱり将来何の不安もない人たちとは、身分の違いを感じてなんとなくお互い距離を置いた・・という感じです。

気がつけば友達は誰もいない!

ちょっとランチを食べたり、おしゃべりするような知り合いはもちろんいます。

でも、私が心から楽しい!
と感じるような友達が気がついたらいなくなっていたことに気が付きました。

もともと無精で自分からあまり連絡を取ったりする方ではなかったので、住み慣れた土地を離れたことで自然とまわりが離れていった・・という感じです。

ブログに書くと淡々としているような雰囲気ですが、夜突然目が覚めて
「私ひとりかも?」
と考え出すと胸がドキドキしてくることもあります。

そんなときは人間は最後はひとりになるものだ。
と自分で納得させたり、そのうち誰か合う人が現れる!
と根拠もない期待を膨らませたり自分で納得させています。

合わない夫と暮らすのか?それとも孤独に生きるのか?

人間って勝手なもので、夫と別れて一人になりたい・・
って思っていたのに気がついたら独りぽっち。

孤独に耐えられない人は本当にご主人と分かれる選択がいいのかどうか?
よく考えたほうがいいです。
もしかしたら別れるという選択肢以外の方法があるかもしれません。

まずは別居という選択

別れるのならできるだけスパッと別れたい!
その気持ちはすごくわかります。
別居という選択は、当然ながら戸籍上は夫婦なので再婚はもちろんできませんし、なんとなく中途半端な状態。
そして本格的に別れるとしたらまた会って話し合いをしなければなりません。
それが嫌だったし新しい人生を歩みたかったので私はすぐに離婚という選択をしました。
でも、本当に別れたいか?
距離を置いて考えてみてからでも離婚は遅くありません。

関係を修復する

相手がモラハラなどではなく普通の人ならもう一度夫婦の関係を見直してみても良いかと思います。
熟年離婚の年齢ということは、50才前後かそれ以上の年齢です。

若いときにはモテた人でも悲しいかな寄る年波には勝てません。
簡単に再婚を考えているのなら、そんなに甘くありません。
もちろん個人差はありますがこの先ずっと独りかもしれない・・
という可能性も高いので肝に銘じてください。

同性の友達とのネットワークを作る

親友が近くにいたり、同じ価値観を持っている友達がいれば良い関係を築くこと。
いざ熟年離婚して生活が大変になってしまうとなかなか自分から連絡が取れなくなることもあります。

離れた土地に住むことになってもいつでも会えるような関係づくりを心がけておくと何かあったときに心強いですね。

カウンセリングを受ける

熟年離婚を考えだしたらプロのカウンセラーの力を借りるのも一つの手。
2時間で2万〜3万円ぐらいが相場かと思います。(人によります)
プロのカウンセリングを受けて本当に熟年離婚するのがあなたにとって良い選択なのか?を相談してみても良いですね。

 

まとめ

熟年離婚後、経済的なこと以外で悩まされたのが「孤独」です。
私は娘と一緒に住んでいますが、それでも将来娘が結婚して家を出ていったら・・・
と考えるとかなり寂しいです。

熟年離婚はよくよく考えて、それからでも遅くはありません。
でも自分がこのままでは壊れてしまう・・
というぐらい追い詰められていれば思い切って離婚するのも間違いではありません。

残りの人生、どう生きるのか?
真剣に考えていきたいですね。

参考記事

【熟年離婚のその後】熟年離婚よりも成田離婚をすすめる理由

【熟年離婚のその後】熟年離婚よりも成田離婚をすすめる理由50代女性の熟年離婚のその後を綴ります。春さくらです。 成田離婚のすすめ 成田離婚ってご存知ですよね。 海外へ新婚旅行に行って旅行先で何...