50代フリーランス

50代フリーランスデザイナーで食べていける?

今日は55歳でフリーのwebデザイナーになった私の経験をお話ししたいと思います。
離婚した後に家で仕事ができるなんて最高だけど本当にやっていけるの?
フリーランスだけで実のところやっていけてるの?
などと興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

なぜフリーランスを選んだか?

パソコンの画像

私がなぜフリーランスという働き方をしているか?というと簡単にいうと雇われて働くという方法が合っていないからです。

そんな風にいうとどれだけ自信たっぷり?
と思われそうですが実はその逆で普通の仕事がまともにできないぐらいそそっかしいし、大人の発達障害グレーゾーンなので人間関係でとても苦労をしました。

アラフィフシングルが会社を辞めてフリーランスになった訳。熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 私は2012年に熟年離婚しました。 2015年に会社勤めを辞めてフリーランスで...

フリーランスの道は楽ではないけれど人間関係のストレスはほとんどありません。

フリーランスになってよかったこと

  • 収入が上がった
  • 自分の好きなことを1日中できる
  • 通勤がない
  • めんどくさい人間関係がほぼない
  • フリーランス仲間の友達ができる
  • お金持ちになれる夢をみられる(笑)

収入が上がったといっても月100万とかではないです。
勤めていた時が低すぎたというだけです。

お金持ちになれる夢は本当にみれます。
とくにブログはうまくいけば収入は青天井なのでやっぱり副業として頑張りたいですね。

フリーランスになって困ること

  • 収入が安定しない
  • 家にばかりいるので太る
  • 毎日話す友達がいない
  • 考え方が独特なので友達ができにくい
  • 将来の保証がなにもないので不安になる

まあ、好きなことを仕事にしているのでこのぐらいのリスクはやっぱり覚悟しておかなければなりません。

自由をとるか安定をとるか?
ということです。

私は自由を選択してしまったのでもう後がない。。
退路がないので頑張れたというのが本心です。

普通の主婦でもフリーランスになれる?

パソコンを使う女性

はい、私も普通の主婦でした。
デザインもできなければプログラムを組めるわけでもなく、本当にただの主婦。

それでもなんとかフリーランスとして6年以上生活できています。

50代からフリーランスは無謀?
50代からフリーランスは無謀?自分らしい働き方を考えてみるこんにちは。 春さくらです。 私は50歳からフリーランスとして働いています。 https://gray-zone.com/...

結婚していた時もたいして稼いでいませんでしたが、パソコンを使ってフリーで仕事をしていました。
でもデザインもプログラミングもできないのにどうやって稼いでいた?
と疑問に思われた方もいるかもしれません。

とりあえず独学というか本当に素人仕事でしたが、フォトショップというソフトをオークションで落札して見よう見まねで使えるようになってなんとなくデザインっぽいことができるようになりました。

今思うとデザインと呼んでいいものか・・
というぐらいの素人仕事。

それでもフォトショップが使えるようになると、バナーを作ったりアメブロのヘッダーを作れるようになれたのでここはかなり需要がありました。

需要があれば仕事になる!
これは当たり前のことですが、どうやら私はどこに需要があるか?
ということが感覚的にわかるようだったので需要がありそうな匂いを嗅ぎ分けながら手を替え品を替えなんとかやってこれたというのがこれまでの経験です。

こんな人はフリーランスにむいているかも?

  • 得意なことがある
  • 誰にも負けない趣味がある
  • 趣味や得意なことを1日中やっていても飽きない
  • 趣味や得意なことのための勉強代は惜しまない
  • 小さい時から趣味や得意なことで褒められた
  • 引きこもり体質だ
  • お金儲けの話が好き
  • 世の中の流行りに敏感
  • 自分でいろいろ調べることが好き
  • 誰かに命令されるのが嫌い
  • 行動を起こすことに抵抗がない

こんなところでしょうか?
要するにオタク体質(?)のような人がフリーランスに向いていますね。

その逆なのが会社員に向いている人です。
実はうちの娘は本当に会社員向けで、拘束されないとやる気が起こらない、その代わり与えられたタスクはきっちりとこなすという私とは真逆のタイプ。

こういう人は会社に属して能力を発揮することで上司からも一目置かれお給料も上がりやすいです。
一時期フリーランスで頑張っていた時もありましたが不思議なぐらいやる気が起きないようですぐにソファに寝転がってスマホやビデオを見るという生活でした。

要するに誰からも見張られなくてもコツコツと自分で地道に頑張れる・・というか頑張ることが苦でない人はフリーランスに向いています。

 

フリーランスは不安と背中合わせ

収入がダウンして青ざめる女性のイラスト

何度もこのブログに書いていると思いますが、フリーランスは不安がどうやってもつきまといます。
安定した収入を得るためにはどこかの企業と提携したり、サブスクリプションのような仕組みを作って毎月決まった額のお金が入ってくるようにすれば良いといわれています。

しかし、なかなかそんなに簡単にはいかない・・
というのも事実です。

不安を解消する方法って?

具体的な方法は見つかっていませんが、私は「今」に集中するようにしています。
こんなふわっとした解決方法は事業家としては失格かもしれません。

優秀な事業家だったらきちんとした仕組みを作ったり自分からどんどん営業をかけたりTwitterのフォロワーを増やしたり・・
ということをするべきです。

でもどういうわけか私の場合うまいぐあいにお仕事が入ってきます。
それで6年間やってきたのできっとこの先もこんな感じで大丈夫なんだろう・・
ということに自分で納得させています。

まずは行動を起こすことが大切

何事も行動を起こさないと何も変わりません。
頭の中で考えてばかりで実行しないと絶対に未来は変わらない。

もし何か自分で起業してみよう!
と思ったら簡単なところから始めてみましょう。

たとえば

  • TwitterなどのSNSでの発信をする
  • ブログで発信する
  • YouTubeを始める

SNSはスマホさえあればできますしブログだってやろうと思えばできます。
YouTubeは私は無理っぽいので手を出していませんがお話しがうまい人なら発信できますよね。

初めてワードプレスでブログを立ち上げたい人へ
50代からワードプレスでブログを立ち上げたい方へこんにちは。 50代からブログデビューを目指したい方に向けてワードプレスでブログを立ち上げる方法を知りたいための記事です。 50...
打ち出の小槌のイラスト
自分の経験をお金に変える方法あけましておめでとうございます。 よもろぐ。 春さくらです。 年末まで勉強に勤しんでいましたが、お正月はのんびり過ごしています...

 

ランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
よもろぐ|50代おひとりさまの生きるヒント - にほんブログ村