50代からフリーランスは無謀?自分らしい働き方を考えてみる

こんにちは。
春さくらです。

私は50歳からフリーランスとして働いています。

あわせて読みたい
アラフィフシングルが会社を辞めてフリーランスになった訳。 熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。 私は2012年に熟年離婚しました。 2015年に会社勤めを辞めてフリーランスで生活しています。 辞めたくて辞めたわ...

コロナの影響で副業ブームだそうですが、50代からフリーランスという働き方は無謀なのでしょうか?

目次

50代からフリーランスで生計を立てるのは無理?

まずシングルの場合はかなり無謀です。
フリーランスで生活をしていくのは金銭的にも精神的にもかなりキツイです。

あわせて読みたい
【50代フリーランス】シングルマザーが生活費を稼ぐためにしたこと 50代で熟年離婚したのその後を綴ります。春さくらです。 私は47歳で熟年離婚をして その後、就職やパートなど雇われる仕事ではなく フリーランスで生計を立てています...
でも、会社での人間関係にほとほと嫌気がさしてしまって・・
自分一人で生きていけるのならどれだけ気楽なんだろう・

そう思うかもしれません。

確かに満員電車に乗ることもないし
時間があれば平日昼間に出かけることもできるし
パソコン一つでスタバでお茶を飲みながら仕事もできます。

さくら
私は5年間、なんとかやってこれました。
でも本当に綱渡りみたいなときもありましたし、将来が不安すぎて眠れなくなったときも何度もあります。

では絶対に無理?
というと実際はそうでもありません。

50代向けのフリーランスの仕事はこれだ!

50代だからこそできる仕事もあります。
たとえば・・

[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”18px”]結婚相談所の仲人
[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”18px”]カウンセラー
[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”18px”]ヒーラー
[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”18px”]ライター
[jin_icon_pencil color=”#e9546b” size=”18px”]ブロガー

こんな職種の方は50代という人生においてさまざまな経験が役に立つお仕事です。
人を癒やしたり相談事に乗ったりするのは若い人よりはある程度年を重ねた人のほうが向いています。

ただし起業するにはテクニックを習得するためにお金や時間がかかったり、組織に属すためのフランチャイズ料金が必要です。当然ながらある程度まとまった資金が必要になってきます。
しかもそれだけ大金をはたいても絶対に成功するとも限りません。

でも後がないから頑張れる!
死ぬ気で頑張ればもしかしたら成功するかもしれません。

さくら
私の場合は決して成功しているわけではありませんがなんとか自力で食べていけています。

※ブロガーはパソコンだけあればできるほとんどリスクのない働き方です。

結婚している方なら好きなことにトライしよう

子供も成人して優しい理解のある旦那さんがいる場合は、好きなことを仕事にしてみるのは大賛成です。

また男性も潤沢な老後資金があって家族の同意を得られるのなら、思い切ってやりたかったことに挑戦するのに50代はまだまだイケます。

人生の折り返し地点を過ぎて残りの人生は好きなことを仕事にして、会社員やパートなどの雇われる身からフリーランスとして自分で稼いでみる。

大金は稼げなくても自分ひとりで1円でも稼げたときの嬉しさって格別です。
最初の1円を稼ぐことが実は一番大変です。
まずは1円を稼ぐことを目標に頑張ってみましょう。

50代フリーランスはできるだけお金をかけずに起業する

これから起業してフリーランスとして働いていこう!
と考えている人にはできるだけお金をかけずに働くことを提案しています。

たとえば

事務所を借りる→自宅でできないか考える
人を雇う→外注で頼めないか考える
ホームページを外注する→自分で作れないか考える

特に男性は最初に思い切ったお金をかけて大きく商売をしようと考えがちです。
できるだけ経費を抑えて小さく始めることをおすすめします。

最初は副業からスタートする

いきなり会社を辞めてしまってからフリーランスとして起業を考えている方には、少しの間は副業としてスタートすることをおすすめします。

今まで会社員やパートの仕事しかしてこなかった人にとっては、フリーランスでどうやって稼いでいくか?どうやったらお客さんが来てくれるのか?
なかなか難しいというのが事実です。

会社員の間に人脈を広げたり集客セミナーなどで知識を身に付けることも会社員の間に行っておくと安心です。

ある程度フリーランスの仕事が起動に乗って両立が難しくなってから会社員を辞めても遅くないと思います。

収入をひとつにしないことも大切です

これは私の反省点のひとつでもあります。
今までホームページ制作の仕事(レッスン)のみだったため、今回のようなコロナ禍で仕事がめっきり減ってしまいました。

フリーランスこそ本業とは別にブログで稼いだりYouTubeで収入を得たりすることで、リスクがグッと減っていきます。

ブログで稼ぐために私も挑戦中です。
ブログで稼ぐことってパソコン一つあれば誰でもできます。
でも誰でもできるというハードルの低さから私のように参戦してくる人も多い反面あまりにも結果が出にくいため諦めて止めていく人も多いのも事実。

さくら
副業にするにはブログで稼ぐという方法は家でもできるし、パソコンさえあれば始められます。
50代からでも決して無謀な働き方ではないと思います。
(私は55歳からの挑戦です!)

フリーランスで何か始めるならこれが必須

ブログで稼ぐということを始めてから知ったこと。
それはこんなお得なサービスがあるってこと。

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

A8.netに登録することでさまざまなサービスが受けられます。

たとえば私が使っていてお客様におすすめしているサーバーやドメイン、ペライチなどなど・・すべてA8ネットにサービスがあります。

それを知らなくて私はずいぶん損をしてきました。
何しろサーバーは今まで100人以上に紹介してきました。

サーバー紹介料が3000円だとして100人に紹介したとしたら30万も入ってきていたはず。
お金のことはとくに知っている人だけ特をする。
知らないと私のように損をします。

まあでもブログを始めなければ未だに知らなかったことです。
誰でも無料で登録できるのでフリーランスを考えている人やもちろん主婦の方も絶対に損はしないですよ。



まだ起業してないけど申し込めるの?
さくら
はい、もちろん誰でも申し込みできますよ

 まとめ

50代からフリーランスとして起業することは職種によってはぜんぜんOKです。
ただし起業するための資金はある程度必要です。
大金をかけても成功するかどうかは本人次第。

でも人生って一回きり。
神様はできない試練は与えないといいます。

本当に起業したいのなら50代ならまだチャンスはあります。
私も50歳から起業してまだ頑張ってますよ〜。

あわせて読みたい
50代シングルマザーの私がブログで月10万稼ぐための方法 熟年離婚で絶体絶命ゼロからの逆転人生!春さくらです。私は47歳で熟年離婚をしてその後はフリーランスのみで生計を立てています。今年55歳になりますので、フリーラン...

ランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる