子育て

25歳。ニート娘の驚くべき成長とは

スマホを持つ女性の画像

今日はたまたまブログの記事の整理をしていていて驚いたことがあります。
それは1年で娘がニートを卒業して今は婚活まで始めているということです。

1年前までは家でゴロゴロしているニートだった娘

娘がニートだったことをすっかり忘れていました。
あんなに悩んでいたのに。

https://gray-zone.com/kosodate/nito/

本当に何年も悩んでいてこの先どうなるのか・・
といつも心配していました。

私が仕事している時もずっとソファーに寝転がってスマホをいじってばかり。
勉強や就活はもちろん家事もしないというダメ娘でした。

最近はそれが嘘のようにどこに出しても恥ずかしくないような娘になりました。

娘が変わってきたのは断捨離から

https://gray-zone.com/kosodate/daughter/

こんな記事も書いていました。

「仕事しなさい」

「いつまでダラダラしてるの?」

「何か勉強してみたら?」

とそんなことを毎日毎日娘に呪いをかけていた私。
それを一切やめてみよう。
という作戦に出たら少しずつ変わってきたという記事です。

そんなことがあったんだ・・
っていうぐらい忘れていました。

お部屋も自分からきれいに片付けるようになってそこぐらいから少しずつ変わってきました。

今はしっかりと仕事をしてバイトとはいえ1日8時間、週5日働いているのでお給料もそこそこもらっています。

婚活を始めたことで家事もできるように

収入が安定してきたことで、結婚相談所にも入会しました。

結婚相談所はマッチングアプリと違って初期費用も成婚費用もかかります。
なのでしっかりとした収入がないと入会はできません。

家事もなにもできないわりには結婚願望が強かった娘は、ニートの時から自分は結婚相談所で相手を見つけるというように決めていました。

マッチングアプリで身元がわからない人と知り合うのは怖いし、仕事が決まったとはいえ家で仕事をしているので誰とも知り合う機会がありません。

それでいざ結婚相談所に入会したら・・
自分がまったく料理も家事もできないことが気になり出して、最近はお料理まで作るように!

いや、25歳の女性だから当たり前のことです。
でも本当に1年前までは来る日も来る日もソファーで携帯いじっていた子がここまで変わるなんて!

婚活がうまくいけば結婚相談所を開業しちゃうかも?

ここからは余談ですが
本当に娘がうまく結婚できたらですが・・
一緒に結婚相談所を開業したいなぁなんてちょこっと考えています。

結婚相談所って実は主婦の人が開業されているケースが非常に多いことご存知ですか?

もし資金がそこそこあって何か人のためになることを仕事にしてみたい!
って方はうまくいけばけっこう儲かるお仕事だったりします。

粗利90%以上の婚活ビジネス【日本結婚相談所連盟】

ということで
娘次第ですが結婚したら一緒に結婚相談所やらない?
って今誘っています。

 

ランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
よもろぐ|50代おひとりさまの生きるヒント - にほんブログ村